住宅や建造物の解体工事

マンションの解体工事

集合住宅もいずれ解体されるとき必ずがやってきます。

たまに商店街やオフィス街でも見かけるマンションの解体工事ですが、建物が巨大 なため一般的な住宅の解体工事よりも長期間作業が行われます。 それだけ多くの方に目撃される機会もあるからか噂になりやすく、どこの業者が 請負っているのかなどとOLさんがランチタイムのお喋りでよく話題にしています。 ただ話題にしているだけなら安全ですが、高層ではないビルやマンションの解体工事 は破壊される規模が大きいので、住宅と比較するとデンジャラスな作業となり 近くを通りかかるだけでも気をつけなければなりません。

続きを見る

長屋の解体工事

都心部ではあまり見られない長屋ですがあるところにはたくさんあります。

長屋とは家が複数くっついている感じの造りになっている、時代劇でよく目にする あんな感じの建造物ですが、現在も昔ながらの街並みが残っている下町には健在 なのでこれから解体工事が行われる長屋もまだまだあるでしょう。 ひとつの建物に複数の世帯が生活していますが、共同住宅との違いは共用部分が 長屋にはないという点が挙げられるでしょう。

続きを見る

土蔵の解体工事

土蔵はありふれた住宅よりも解体費用が高額になるでしょうね。

和風な建物によくお似合いの土蔵(どぞう)ですが、みなさんは見たことが何回 位あるのか少しだけ気になります。 古い住宅ではよく採用されていましたが近代的な住宅だとあまり活躍させては 貰えず、繁華街や駅前の建造物ではあまり目にすることもありません。 田舎の方ではまだまだ主力として頑張っている、そんな印象のある土蔵ですが、 近年ではホームシック症候群やエコロジーが検索エンジンの上位にランクインする 時代ですし、無添加住宅や木造住宅の需要もうなぎのぼりなわけで、土蔵の実力が 見直されつつあるとの情報もないわけではありません。

続きを見る

別荘の解体工事

たまにしか使われない別荘も解体工事の対象となりやすいです。

別荘の所有者でない人なら不思議がるかもしれませんが、意外と別荘の解体を思案 していらっしゃるオーナー様が多いらしいのです。 バブルと騒がれていた時代に多くの方が避暑地に別荘を建てましたが、その景気も 長くは続かず今では誰にも使われない別荘があちこちに残っているのです。 軽井沢に別荘を所有しているんだ、と自慢げに話をしていたのも遠い昔、今では 管理されずに放置されたままになっている、なんて物件も少なくはありません。

続きを見る